emsにはダイエット効果がある?

もしemsにダイエット効果があるとすれば、寝ていてemsを当てているだけで痩せられるのでとても楽なダイエット方法だと思います。しかしemsにダイエット効果がなかったとすれば、emsを買うお金が無駄になりますし、emsを当てている時間も無駄になってしまいます。

実際のところ、emsのダイエット効果についてはあるのかないのか、どっちでしょうか。

emsは体の特定部位に当てて電気を流すことで筋肉に刺激を与え、筋肉を発達させることを目的としたものです。一般的に体型を細くするためにはその細くしたい部位の筋肉を鍛えることがダイエットに有効だと言われています。お腹のウエスト周りを細くするためにはお腹にemsを当て、電気を流していればウエストが勝手に細くなるという使い方ができるというわけです。

ここでウエストを細くすることを目的としたダイエットについて考えてみましょう。ウエストを細くするためには一般的に腹筋をすればよいと思われているのではないでしょうか。しかしウエストを細くするために腹筋が本当に役立つのかと言えば疑問があります。

さらにemsを当てているだけでその部位の筋肉が鍛えられるのかと言う点でも、大いに疑問があります。

ウエスト痩せのために腹筋だけをしているなら、ダイエット効果は限定的です。なぜならウエストが太くなる原因はそもそもウエストやお腹周りに脂肪がつくことですので、ウエストやお腹周りの脂肪をそのままにしておいて腹筋で筋肉だけを鍛えたとしても、ウエスト痩せには全く役立ちません。

ウエスト痩せを達成するためには、まずはウエストの筋肉をつけるよりもウエスト部分の脂肪を減らすことが先決だからです。ウエスト部分の脂肪を減らすためには食事制限や運動が欠かせません。

emsは筋肉が鍛えられるほど優秀なものではありません。emsはもともと病気だった人の異常に弱ってしまった筋肉に対してリハビリするために開発されたもので、筋肉量がごく普通の一般人に対しては何の効果もありません。

もしemsで筋肉を鍛えようとした場合、emsの電流をかなり強めなければ効果を期待できません。筋肉が鍛えられるほど電流を強めたemsの場合、あまりの激痛のためにemsを当ててられないほどの苦痛を感じるようです。市販されている激痛や苦痛を感じないようなemsでは、筋肉を鍛えることはできません。

emsにダイエット効果がないことは、上記の通りウエスト痩せを例にして考えれば明白です。筋肉を鍛えるだけではダイエット効果が期待できないこと、そして市販のemsには筋肉を鍛えるだけの電流が流れていないという2つの観点からダイエット効果は期待できません。