サプリにはダイエット効果がある?

サプリのダイエット効果はそのサプリに配合されている成分と成分量によります。しかし一般的に言って、サプリで大きなダイエット効果を得ることは難しいでしょう。基本的にはダイエットをサプリで行うようなことは考えない方がよいと思います。

ダイエット効果の大きいものはやはり食事制限と運動です。この2つに比べれば、どうしてもサプリのダイエット効果は思ったほど得られるものではありません。

ダイエットサプリに配合されている成分の効果は、一般的に誇張され気味です。ダイエットサプリの大きな問題点はここにあります。実際にはダイエット効果がないにも関わらず、ダイエット効果がある成分であるかのように宣伝されることが多々あります。

ある成分がダイエット効果がないにも関わらずダイエット効果があるように誇張される問題点は、テレビの影響も大きいと思います。テレビは視聴率が取れればよいので、例えばダイエット番組の製作者側の立場で考えると、とにかく「これを飲むと痩せる!」といった内容を放映したいものです。だから実際には効果のない成分を「ダイエット効果あり!」といってテレビ番組で放映するのです。

アミノ酸といえば脂肪燃焼効果があり、ダイエットに役立つ成分だと言われていますよね。そのためアミノ酸が配合されたサプリも多くありますし、アミノ酸が配合された飲料もよく目にします。だけどこういったアミノ酸サプリやアミノ酸ドリンクにはダイエット効果がないと言っても過言ではありません。

厳密に言えば、アミノ酸という成分はダイエットに役立ちます。しかしなぜダイエット効果がないのかと言うと、サプリやドリンクに配合されている量では圧倒的に少ないからです。

アミノ酸がダイエット効果を持つためには数十gの単位で摂取する必要があるのですが、市販されているアミノ酸サプリやアミノ酸ドリンクにはせいぜい数十から数百mg(1000mg=1g)程度しかアミノ酸が配合されていません。この程度のアミノ酸を摂取しても全くダイエット効果はないのです。

さらにアミノ酸ドリンクは甘くなければ飲めません。おいしくないですからね。そうなるとダイエット効果にもならない微量なアミノ酸を摂取するために、太る原因である砂糖を摂取することになってしまいます。よって、アミノ酸ドリンクはダイエットに逆効果ということになります。

ダイエットサプリを飲めば必ず痩せるということはないのです。