サプリメントでダイエット効果があるのは?

ダイエット効果があるサプリメントの成分として考えられる代表的なものが、エネルギー産生を助けるビタミンとミネラルです。数あるダイエットサプリメントに含まれる成分はダイエット効果が誇張されている事例が多いですが、エネルギー産生を助けるビタミンとミネラルは確実にダイエット効果があります。

ダイエット効果が疑わしいサプリメントの新成分や特許成分に注目するよりも、まずは基本的なエネルギー産生を助けるビタミンとミネラルの摂取から初めて確実にダイエット効果を出していきましょう。

エネルギー産生を助けるビタミンとミネラルとしては、ビタミンB1、ビタミンB6、マグネシウムが挙げられます。同じ期間ダイエットをしていてもこれらビタミンB1、ビタミンB6、マグネシウムが不足していれば、ビタミンB1、ビタミンB6、マグネシウムが足りている場合に比べてエネルギーの産生量が減少してしまいます。

エネルギーの産生量が減少するということは同じだけ食事制限や運動をしてダイエットをしても体重の減少量に差が出てきてしまうということになります。それではもったいないので、エネルギー産生を助けるビタミンB1、ビタミンB6、マグネシウムを積極的に摂取するようにしましょう。

亜鉛もダイエット効果を高めるうえで重要な役割を持っています。亜鉛はたんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。

ご存じの通りたんぱく質はダイエットに深く関係している栄養素です。たんぱく質は体の筋肉量に関わる栄養素であり、体の筋肉量は基礎代謝量と比例の関係にあります。基礎代謝量が減少すれば太りやすい体質になり、基礎代謝量が増えれば痩せやすい体質になります。

亜鉛を補うことでたんぱく質の代謝をスムーズにしておけば、基礎代謝量が増えやすくなりダイエット効果を引き出すことができます。

ただしサプリメントはあくまでもダイエット効果を引き出すうえでの補助となる存在ですので、サプリメントだけに頼ってダイエットを行うのはできるだけ控えましょう。