ステッパーのダイエット効果は?

ステッパーのダイエット効果としては、ステッパーを使用する時の運動による消費カロリーが主なものです。実際のステッパーによる運動動作はある程度の運動負荷がありますので、消費カロリーもそれなりに見込めると思います。

恐らくステッパーの運動負荷はウォーキングと同じくらいではないでしょうか。ウォーキングの1時間当たりの消費カロリーは体重60キロの女性の場合90kcal(ゆっくりした歩行)~210kcal(急ぎ足)程度です。

激しくない動作のタイプのステッパーなら1時間当たりの消費カロリーはゆっくりした歩行と同程度、エアロビクスを組み合わせたような激しい動作を行うタイプのステッパーなら急ぎ足と同程度の消費カロリーが目安です。

ダイエットステッパーは自宅でテレビを見ながら気軽にできるので、外に出て「今から運動するぞ!」と構えなくてもよいのが最大のメリットです。外にでてジョギングをしたりウォーキングをしたりする場合、ジョギングやウォーキングをしながらできることと言えば音楽を聴くことくらいです。

でもダイエットステッパーなら運動をしながらテレビを見ることができるので、ステッパーで運動している時に退屈するようなことはないでしょう。

ダイエットステッパーの欠点といえば、しばらく使っているうちにキーキー音が鳴り出すようになってしまうことです。また、二階でダイエットステッパーを使用していると一階に音が響くようです。これらの欠点は設計上仕方がないもののようですので、これらの欠点が問題にならない場合に使用するとよいでしょう。

骨盤ステッパーだから特にダイエット効果が大きいということはありません。ステッパーのダイエット効果は、ステッパーを使用した際の運動負荷による消費カロリーにあります。これは通常のステッパーでも骨盤ステッパーでも同じです。骨盤ステッパーを使用したからといって骨盤が矯正されて痩せ体質になる、というような特別な効果はありません。

なぜなら骨盤ダイエットで骨盤を矯正したからといって、痩せ体質にはならないからです。骨盤矯正によって痩せ体質になれるという魔法のようなダイエット効果が宣伝されていますが、これは全くのでたらめなので信じない方がよいです。

ただし骨盤ダイエットに全くダイエット効果がないわけではありません。骨盤ダイエットは骨盤を矯正するために体操を行いますが、その体操を行う時にカロリーを消費します。この体操による消費カロリーが、骨盤ダイエットのダイエット効果です。

もし運動負荷が全く同じであれば、骨盤ダイエットの体操とエアロビクスのダイエット効果は全く同じです。