置き換えダイエットの効果は低い?

置き換えダイエットのダイエット効果は低いとも高いとも言えます。短期間のダイエットに限定するなら、置き換えダイエットのダイエット効果は高いと言えるでしょう。しかし最終的にリバウンドして体重が元に戻るのを避けたい場合、置き換えダイエットをしながら他のダイエットも併用した方がよいです。

なぜなら置き換えダイエットのリバウンド率は非常に高いためです。ダイエットドリンクや豆乳クッキーダイエット、あるいは酵素ドリンクなどによる置き換えダイエットは、基本的に短期間のダイエットで勝負を決めたい人専用のダイエット方法と考えておくべきでしょう。

短期間のダイエットなら置き換えダイエットの成功率は高いです。なぜ置き換えダイエットは短期間であれば成功しやすいのでしょうか?

そもそもダイエットを成功させるためには、1日の総摂取カロリーより、1日の総消費カロリーの方を多くする必要があります。ダイエットには食事制限による方法と運動による方法がありますが、運動によるダイエットの欠点はそれほど消費カロリーが高くないことです。

例えば体重60キロの女性がジョギングを15分した場合、その消費カロリーは87kcalです。これはご飯で換算するとお茶碗に3分の1以下の量です。何とかジョギングを15分してもご飯をほんの少し余分に食べれば、運動のダイエット効果は一瞬で打ち消されてしまいます。

それなら運動するよりも食事量を減らした方が、カロリーを運動以上に減らせるので手っ取り早く体重を減らせます。置き換えダイエットを毎日着実に行えば、1か月でそれなりの体重減という結果を出せると思います。

しかし置き換えダイエットはリバウンドしやすいダイエット方法です。置き換えダイエットで短期間の体重減に成功した人のほとんどが、長期的な視点で見ればリバウンドして体重が元に戻っています。この置き換えダイエットのリバウンド率の高さは、食べないダイエットを行うことで基礎代謝量を減らしてしまうことが原因です。

置き換えダイエットにもプロテインダイエットのようなたんぱく質(プロテイン)が含まれているタイプのもの、たんぱく質が含まれていないタイプのものがあります。プロテインダイエットのようなたんぱく質が含まれたタイプの方がリバウンドしにくいです。

そのため、同じ置き換えダイエットをするならたんぱく質を含むタイプの製品を選びましょう。