そばはダイエットと健康に効果あり!

そばは健康にもダイエットにも効果が期待できる食品です。食品の機能性で考えると、麺類ではそばが最も優れています。ラーメンやうどんを食べるなら、ぜひそばを食べるようにしてダイエットを有利に行っていくとともに、健康的で美しくなっていきましょう。

そばが他の麺類よりダイエット効果の点で優れているのは、食物繊維の豊富さにあります。そば(ゆで)100gには食物繊維が2g含まれています。うどん(ゆで)の食物繊維含有量は1.2g、中華めん(ゆで)では1.3gです。

食物繊維の持つダイエット効果は1つが便秘解消に効果的であること、もう1つが食欲コントロールの点で有利なことです。

そばやうどんや中華めんなどの炭水化物を食べるとき、食物繊維を同時に摂取した方が血糖値の放出が緩やかになります。その効果は食後に現れ、食後に長い間お腹がすきにくくなります。要するにうどんや中華めんを食べるより、そばを食べた方が腹持ちがよいので食後の間食を防止しやすいということです。

そばにはルチンが含まれていて、ルチンには健康効果が期待できます。ルチンとは別名ビタミンPと呼ばれる成分で、抗酸化作用を持つ成分として知られています。

抗酸化作用は赤ワインの話で有名になりましたね。肉類やチーズ、バターなどの動物性脂肪をたくさん食べているにも関わらず、赤ワインを飲んでいるフランス人などは心臓病になりにくい、という話です。

もちろん赤ワインを飲んで抗酸化成分を補うより、健康的なそばで補う方が健康効果が優れているに決まっています。そばのルチンはそばを茹でると多くがそば湯に溶けだしてしまうため、そば湯も飲んだ方が健康にはよいです。

そばダイエットあるいは蕎麦ダイエットと言われるものは、三食のうちの一食を抜いてそばだけを食べるダイエット方法のことです。これは置き換えダイエットの一種ですね。しかしそばには主にカロリーしかなく、他の栄養素がほとんど含まれていません。

そばのカロリーはそば(ゆで)で100g当たり132kcalで、一食当たり約160gなので211kcalです。この置き換えダイエットなら確かに短期間では痩せますが、長期間続けた場合には必ずリバウンドするでしょう。

そばダイエットをする場合は、一緒に野菜や鶏肉などのたんぱく質を摂取するようにしてリバウンドを防ぎましょう。