ストレッチはダイエットに効果がある?

よくストレッチがダイエットに効果があると言われますが、よく考えるとストレッチはそれほど運動量が大きいとは言えません。運動で痩せる原理はやはりカロリー消費が代表的なしくみでしょう。

軽いストレッチ1時間当たりの消費カロリーは80~100kcal程度です。これはゆっくりペースのウォーキング(買物、散歩)と同じくらいの消費カロリー量です。1時間延々とストレッチをするのならダイエット効果はありそうですが、普通はストレッチを1時間も続けることはまれだと思います。5分か15分程度ストレッチするのがせいぜいではないでしょうか。

それでは、ストレッチはほとんどダイエット効果を期待できないのでしょうか。

ストレッチのダイエット効果として考えられるものは、まずダイエットを始めたばかりで運動に慣れていない人が、運動に慣れるための軽い運動としての入門的な位置付けではないでしょうか。

食事制限ばかりでダイエットしていた人が、いきなり運動を始めるものおっくうなものです。そこでまずストレッチで体を動かすことに慣れ、それから外に出てのウォーキングや水泳などの運動に移行していけばよいのです。

しかしストレッチにもダイエット効果が全くないわけではありません。ストレッチの利点は家でテレビを見ながら気軽にできることです。テレビを見ながら軽いストレッチを1時間続けられるなら、外に出てゆっくりペースでウォーキングを1時間するのとダイエット効果は同じです。

よく運動前にストレッチをすることがありますよね。運動前のストレッチの利点は、体をほぐすことで体の可動範囲を増やすことです。体の可動範囲が増えれば運動能力が上がりますので、運動前にストレッチをして体をほぐすことで運動の消費カロリーを増やすことができます。

もうすでにダイエットに運動を取り入れているなら、運動前にストレッチして運動のダイエット効果が増すようにしておきましょう。