ダイエットしても体重が減らない。効果はいつから?

ダイエットを始めても体重が減らず、ダイエットの効果をいつまでたっても感じられないと悩むことは多いと思います。1週間もダイエットしてるのに体重が全く減らないと悩む人や、数か月ダイエットを続けても思うように体重が減らないと真剣に悩んでいる人は多いものです。

まず1週間くらいのダイエットで体重が減らないと悩んでいる場合、もうしばらくダイエットを続けて様子を見てみましょう。やはり日々のダイエット効果と言うものは小さく、それが毎日積み重なって大きな結果を生むからです。

置き換えダイエットは何日で効果を実感できるものでしょうか。

仮にカロリー置き換え食品などで置き換えダイエットを行い、1日に360kcalのカロリー摂取量を減らしたとしましょう。この場合の1週間分のダイエット効果は、体重で換算すると0.357kgです。1日360kcalの制限なら、体重を1kg減らすためには20日必要な計算です。

だから、もし夕食で550kcalくらい摂取していたところを、夕食を抜いて190kcalくらいの置き換えダイエット食品に置き換えた場合、20日間我慢すれば1kgの体重が減ることになります。

数か月ダイエットを続けても効果を実感できない場合、なぜ「ダイエットの効果を実感できていない」と思うのかを振り返ってみましょう。意外なことに、実際にはダイエットの効果が現われていたにも関わらず、自分で「ダイエットの効果を実感できていない」と思い込んでいる人は多いものです。

「ダイエットの効果を実感できていない」と思い込む人の特徴は、「ダイエットの効果=体重の減少」が全てだと考えていることが多いものです。ダイエット効果のもう1つの重要な要素として、「体脂肪の減少」が挙げられます。

体重は減らないのに、実は体脂肪が減っていた、ということは普通にあります。もう1つ言うと、体重が減っても綺麗になれるとは限りませんが、体脂肪が減れば綺麗になれているものです。

どういうことかと言うと、仮に顔が大きいことに悩んでいて、小顔になりたいためにダイエットをしているとしましょう。ダイエットをして体重が減っても小顔になれるとは限りませんが、体脂肪が減れば必ず小顔になれます。

このような不思議な現象は、体脂肪の重さと筋肉の重さの違いで説明できます。同じ体積なら体脂肪よりも筋肉の方が重いからです。食事制限で体重を減らした時に体脂肪よりも筋肉が減る量が多い場合があり、このような場合は体重が減っても小顔になれません。