体重40キロ台になりたい!効果的なダイエットは?

体重を40キロ台へ減らすダイエットで効果的な方法は何でしょうか?身長が150数cmで50キロ台の体重が、あと少しで40キロ台になれるのに、何をしてもこれ以上体重が落ちてくれない…。このような悩みを抱えた人は多いと思います。

また、下半身やお腹周りの脂肪がどうしても落ちない…、ということで悩む女性も多いと思います。他の部位はダイエットで比較的落ちやすいのに、なぜ下半身やお腹周りだけ脂肪が落ちにくいのでしょうか。

運動を取り入れてダイエットを行うことで、これらの悩みが一気に解決されてしまうかもしれません。食事制限だけでダイエットを行っていると、必ず「体重がこれ以上落ちない」「お腹周りの脂肪を落とせない」などといった限界に突き当たるものです。

ある程度であれば食事制限だけのダイエットでも結果を出せます。でも完璧に満足のいく自分になろうと考えた場合、やはり運動を取り入れなければどうにもならない部分もあるわけです。

まずお腹周りの脂肪に関してですが、これは食事制限だけでは落ちにくい部分です。では、なぜお腹周りの脂肪は食事制限だけでは落ちにくいのでしょうか。

体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があります。皮下脂肪は体の表面についている脂肪のことで、内臓脂肪は内臓の周りについている脂肪のことです。このうちの内臓脂肪が多く付いていると、お腹周りの脂肪が特に目立つ結果になるのです。

だからお腹周りの脂肪が落ちない人は、内臓脂肪が多いことを疑ってみてください。そして、内臓脂肪は運動をしなければ落ちません。食事制限で落ちるのは皮下脂肪の方であって、内臓脂肪は食事制限では落とせないのです。お腹周りの脂肪は運動を取り入れなければ落とせないというわけです。

下半身もなかなか細くならない部分です。どれだけダイエットを続けていても下半身だけ細くならない、と言って悩む人はとても多いと思います。下半身を細くしたい場合も、運動を取り入れると細くなる可能性があります。

内臓脂肪が関係するお腹周りとは違って、下半身は皮下脂肪が付く部分なので運動するとすぐに細くなるというわけにはいきません。

「食事制限をしてある程度は下半身が細くなりました。でも自分ではまだ太いと思っているし、もっと細くしたい!」このように食事制限だけでもある程度は下半身を細くできます。しかし、運動しなければ下半身がこれ以上細くならないのも事実です。

食事制限で落ちるのは体脂肪だけでなく、筋肉も同じように落ちます。しかも、食事制限のダイエットは脂肪よりも筋肉の方がより多く落ちるものです。筋肉が落ちれば体重も落ちるけれど、脂肪が落ちなければ下半身は細くなりません。そして、筋肉よりも脂肪を重点的に落とせるのが運動なのです。

40キロ台を目指してダイエットしても、どうしても50キロ台で停滞してしまう。この原因は体脂肪率にあります。先ほど書いたように、食事制限だけでダイエットをすれば、体脂肪があまり落ちない割に筋肉は多く減ります。

筋肉が限界まで落ちてしまえばそれ以上落とす筋肉もなくなるので、このまま食事制限だけを続けても体重が減らず50キロ台で停滞してしまうわけです。

やはり体脂肪を落とすためには運動が欠かせません。ダイエットに運動を取り入れることで体脂肪率が減り、その結果として体重に関しても40キロ台を目指せるようになるでしょう。