DHCオルニチン

DHCオルニチンはDHCのダイエットサプリです。オルニチン塩酸塩、アルギニン、リジン塩酸塩、グリセリン脂肪酸エステル、二酸化ケイ素などを原材料として製造されています。

DHCオルニチンのよい口コミは「ダイエットにも肝機能にもよいと思って飲んでいる」「このサプリを飲むと体脂肪が減ると信じて飲んでいる」「お酒を飲む機会が多いので飲み始めた」「ウコンでは実感できなかったけどこのサプリでは実感できた」「シトルリンと飲み合わせると目覚めがスッキリするような気がする」など。よくない口コミは「飲んでみたけど肝機能の数値が変化しない」「飲み続けても効いているのかよくわからない」「1か月半飲んでいるけど効果を実感できていない」「運動後や睡眠前に飲んでいるけど全く変化がない」「フォースコリーと一緒に飲んだけど痩せなかった」などがあります。

オルニチンはアミノ酸の一種で、シジミに多く含まれる成分です。体の中ではL-アルギニンから生合成されます。オルニチンを摂取すると肝臓の機能が高まり、疲労回復に役立ったり二日酔いを予防すると言われています。

オルニチンのダイエット効果としてよく言われているのは、オルニチンを摂取することで体の成長ホルモンの分泌を促進させ、体に筋肉をつけやすくする効果です。体に筋肉をつけることで基礎代謝を高め、消費カロリーを増やそうという考え方です。

オルニチンは上記の通り「成長ホルモンの分泌を促進する」、「筋肉合成や脂肪代謝を促進する」などと言われていますが、人での有効性については科学情報が不十分であるようです。

また、健康な人を対象にオルニチンを7日間1日あたり2gずつ摂取させ、さらに8日目に6gを摂取させて運動してもらったところ、運動パフォーマンスの低下抑制が認められたという報告があるようです。

運動前にオルニチンを摂取して運動パフォーマンスが高まると仮定すれば、運動をより長く続けられるようになるので、運動時間の増加分だけの余分なカロリー消費を期待できると思われます。