大高酵素スーパーオータカ

大高酵素スーパーオータカは大高酵素株式会社の酵素ドリンクです。白糖、リンゴ、人参、キャベツ、大根などの糖類、野菜、果物などを原材料として製造されています。

大高酵素スーパーオータカのよい口コミは「風邪をひきにくくなり冷え性もましになった」「飲み始めて短期間で体重が減った」「これを飲んで体調がよくなった気がする」「気のせいか飲んだ翌朝の肌が綺麗になるみたい」「便秘が改善した」など。よくない口コミは「飲んだら便秘になりガスがお腹にたまる」「刺激臭と甘ったるさで飲めない」「まだ青汁の方がおいしい」「吐き気する味で体が受け付けない」「飲んだけど肌の調子が改善しなかった」などがあります。

大高酵素スーパーオータカで置き換えダイエットをすれば、摂取カロリーをカットできた分だけダイエット効果があります。この酵素ドリンク自体には全くダイエット効果はありません。植物の酵素は人間の酵素と遺伝子が異なるため、人間の体では利用できないからです。

また、原材料表記の先頭が白糖なので、飲みすぎると糖分の摂取過剰になりそうです。

酵素ドリンクの原材料は野菜ジュースとあまり違わなかったりします。いろんな添加物を加えている酵素ドリンクは別として、添加物が少ない自然に近い酵素ドリンクほど、使っている原材料が野菜ジュースと似ています。

とすると、別に酵素ドリンクを飲まなくても野菜ジュースを飲んだらいいのでは?、という疑問が生まれてくるかもしれません。ダイエットでも別に酵素ドリンクで置き換えしなくても、食事を野菜ジュースに置き換えれば同じことなんじゃないかと。

実はそういった自然に近い酵素ドリンクと野菜ジュースとは、それほど多くの違いがありません。ただ1つだけ異なるのは、原材料を発酵させているかそうでないかです。

ヨーグルトや納豆など、発酵食品には体によいイメージがあると思います。実際のところ発酵食品は体いよいのですが、酵素ドリンクも発酵食品と同じです。野菜ジュースを飲むと栄養が摂取できますが、酵素ドリンクを飲むと野菜ジュースの栄養と発酵食品の健康作用を同時に体に取り入れることができます。

ただし酵素ドリンクは野菜ジュースに比べて糖分が多くなりがちなので、飲みすぎて糖分の摂取過剰になれば逆に体に悪いでしょう。