ジョギングが苦手な人がジョギング好きになる方法

ジョギングが苦手なので運動をあきらめている…。ダイエットで運動と言えばまずジョギングを思い浮かべる人は多いですが、ジョギングが苦手な人も同じくらい多いと思います。ジョギングなど走ることは正直言って辛いですから。

運動することを決心してジョギングを始めても、少し走るだけで息が切れてしまい、すぐにジョギングをやめて歩いてしまいがちです。

そんなジョギングが苦手な人でも、ジョギングが好きになれる方法があります。苦手なジョギングを好き変える方法を解説します。

まずは早歩きのウォーキングから始めましょう。どうしてもジョギングが苦手な場合、別に無理してジョギングをする必要はないのです。

ジョギングに比べれば消費カロリーは少ないですが、早歩きのウォーキングもやり方次第ではジョギングに匹敵するダイエット効果をもたらします。(ウォーキングのダイエット効果を最大にする方法

早歩きのウォーキングは、今の自分が可能な最大の速度で行いましょう。ウォーキングを行う際には、運動時間ではなく距離を決めておくとよいと思います。3kmでも5kmでも10kmでもよいので、ウォーキングコースを決めておくのです。

例えば5kmのウォーキングコースを用意した場合、5kmのウォーキングが終了した時点でその日の運動は終了です。できるだけ速く歩いて早く終わらせるほど、運動を早くやめることができるというわけです。

ウォーキングコースの距離の計測は、自動車などで実際にコースを走って距離計で調べるとよいでしょう。

体力がついてくれば、ウォーキングとジョギングを交互で行うようにします。5kmのウォーキングコースを達成すればその日の運動が終わるわけですから、ウォーキングによる前進速度が遅いとじれったく感じることと思います。

早く歩き切って終わらせたいからウォーキング速度をもっと速くする。それでもじれったいから、ちょっと走ってみようか…。これがジョギングを行うきっかけです。この気持ちが芽生えた時に、少しずつジョギングも取り入れていきましょう。

ちなみに距離が同じ場合、ジョギングの消費カロリーはウォーキングの約2倍になります。(同じ距離ならウォーキングよりジョギングが痩せる?

ジョギングは無理してやる必要はありません。自然とジョギングをやりたい気持ちが発生した時だけ行い、息が切れて疲れたらまたウォーキングに戻します。重要なことは毎日決めた距離をきちんと歩き切ることであって、ジョギングするしないはたいして重要ではありません。

5kmのウォーキングコースを用意して週5日を目標に3か月ほどこのやり方を継続すれば、しばらく会っていなかった知人に「まるで別人だ」と驚かれるくらい体が細くなっているはずです。