家事はダイエットに効果的な運動!

家事は意外とダイエットに効果的な運動です。運動が苦手なら、家事を積極的に行ってダイエット効果を引き出しましょう。

「痩せるためには運動しなきゃ…」と運動を意識しすぎるから、運動がますます苦手になっていきます。運動が苦手ならまずは家事で積極的に体を動かすことに慣れ、それからウォーキングなどの本格的な運動にステップアップすればよいのです。

以下は体重60キロの人が家事を10分行った場合の消費カロリーです。1時間の場合は下の数字に6をかけてください。

■料理
料理や食材の準備(立位,座位):10.5kcal
料理や食材の準備・片付け(歩行):15.7kcal
盛り付け:15.7kcal
テーブルセッティング:15.7kcal
皿洗い(立位):13.6kcal

■洗濯
洗濯物を洗う,しまう:10.5kcal
服・洗濯物の片付け:13.6kcal
アイロンがけ:13.6kcal

■掃除
掃除:軽い(ごみ掃除,整頓,リネンの交換,ごみ捨て):15.7kcal
屋内の掃除:21kcal
カーペット掃き:24.1kcal
フロア掃き:24.1kcal
モップかけ:26.2kcal
掃除機で掃除:26.2kcal
床磨き:29.4kcal
風呂掃除:29.4kcal

家事の消費カロリーは料理と洗濯が10分当たり10~15kcal、掃除が10分当たり20~30kcalです。掃除の方が消費カロリーが多いなど考えずに、何でもよいので家事をできるだけ長い時間継続しましょう。

軽いジョギングの消費カロリーは10分当たり60kcal程度です。料理や洗濯を1時間すると軽いジョギング10分に相当します。また、掃除なら20~30分で軽いジョギング10分に相当します。

家事は運動を意識することなく、必要に迫られて毎日やっている活動だと思います。さらにダイエットのためにひと工夫して、できるだけ余計な家事の仕事を作るようにしましょう。

普段より潔癖症なくらい床磨きをしてもよいですし、毎日風呂掃除をすればダイエット効果は絶大です。30分の床磨きや風呂掃除は軽いジョギング15分の消費カロリーに相当します。

料理に関してもインスタント食品やレトルト食品の利用を減らし、完全な手料理の割合を増やしていくとよいでしょう。2時間かけて料理をすれば、軽いジョギング20分以上の消費カロリーに相当するのです。

こうして考えると、ダイエットの運動は家事で簡単に代用できてしまいます。後は適度な食事制限がうまくいけばダイエットの成功です。