DHCプロティンダイエット

DHCプロティンダイエットはDHCのダイエットドリンクです。乳蛋白、難消化性デキストリン、大豆蛋白、マルトデキストリン、脱脂粉乳などを原材料として製造されています。一食当たり約178kcalでたんぱく質の1日必要摂取量の3分の1、各種ビタミンとミネラルを1日必要摂取量の100%補えます。

DHCプロティンダイエットのよい口コミは「1日一食これに置き換えたら痩せられた」「二食をこれに置き換えて1週間で2キロ痩せた」「半年続けたら10キロ体重が減った」「プロテインダイエットでお腹周りが細くなった」「このダイエットドリンクは他のものより腹持ちがよい方だと思う」など。よくない口コミは「1日二食置き換えているが体重が減らない」「私には飲みにくいと感じた」「体重が3キロ落ちてからはずっと続けても減らない」「粉っぽさが気になるのと満腹感があまりない」「1か月で5キロ痩せたと思っていたらリバウンドした」などがあります。

DHCプロティンダイエットは置き換えダイエット用のドリンクです。普段の食事と置き換えることで摂取カロリーを制限した分だけがダイエット効果になります。

DHCプロティンダイエットのよい所は、摂取カロリーを制限しながらたんぱく質やビタミン・ミネラルを十分に補えることです。ほとんど栄養を摂取できない他の置き換えダイエット商品(ダイエットクッキー、酵素ドリンクなど)と比べると、健康的に痩せられるのがメリットです。

たんぱく質の不足を伴う食事制限を行うとリバウンドしやすくなります。食事を抜けば単純に体重が減って嬉しいと考えるのは間違いで、実際には体脂肪よりも筋肉の量が多く減っています。

同じ体積なら体脂肪よりも筋肉の方が重いため、筋肉が減れば体重が大きく減ります。筋肉は食事制限するだけで減るわけですが、逆に筋肉を付けるのは難しいです。筋肉を付けるためには、たんぱく質を補いながら運動をしなければならないからです。

筋肉が減れば基礎代謝が減ります。そして基礎代謝が減ればダイエットが難しくなります。だからこそ、筋肉が減らないように食事制限をすることが重要になります。たんぱく質は筋肉を減りにくくするために重要な栄養です。