美容液ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイクは株式会社アドバンヘルシーバンク事業部のダイエットドリンクです。乳タンパク、加糖粉乳、粉末状大豆タンパク、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、ココアパウダーなどを原材料として製造されています。

美容液ダイエットシェイクのよい口コミは「2週間でダイエットに成功したばかりでなく肌も綺麗になった」「2か月このダイエットシェイクに置き換えたらかなり体重を減らせた」「食べ過ぎた日の翌日にこれを使って体重をキープしている」「低脂肪乳と混ぜるとおいしく腹持ちもよい」「このダイエットシェイクを利用してから体型がスッキリした」など。よくない口コミは「牛乳に溶かさなければ味がよくないので飲みにくい」「粉っぽいし他のシェイクより味がよくない」「これで置き換えダイエットをしていたら生理が遅れた」「5日間飲んでいるけど全く痩せない」「このダイエットシェイクをしばらく飲んでいるけど体重が落ちない」などがあります。

美容液ダイエットシェイクは食物繊維が配合されているので、腹持ちはそれなりによいと思われます。ダイエットシェイクの腹持ちを左右する要素の1つが、食物繊維の配合量です。食物繊維の配合量はストロベリー味で5.8g、バナナ味で4.9g、ココア味で5.9gです。

美容液ダイエットシェイクのダイエット効果は、他のプロテインダイエットとほぼ同じくらいだと思われます。他のプロテインダイエットと同じようにたんぱく質(リバウンドを防ぐ栄養素)、ビタミン・ミネラル(健康維持や美容に役立つ栄養素)が配合されています。

美容液ダイエットシェイクは美肌成分のコラーゲンペプチドが配合されていて、この部分が他のプロテインダイエットとは異なる点です。美容液ダイエットシェイクにはコラーゲンペプチドが4000mg配合されています。

しかしコラーゲンという成分に美肌効果があるというのは単なる漫然としたイメージであり、事実としては完全に間違っています。

コラーゲンは人間の肌を構成する成分の1つであり、食事やサプリからコラーゲンを補えば人間の肌にコラーゲンを直接補給できる、というのがコラーゲンの美肌効果の根拠です。しかしコラーゲンを口から摂取しても人間の肌には直接補給されません。

食べた物が胃で消化されてコラーゲンの原型を留めない形までバラバラに分解され、そのバラバラに分解された成分が腸から吸収されることを考えれば、口から取り入れたコラーゲンが直接肌に補給されないのは当然の事実です。

そのためコラーゲン(コラーゲンペプチドを含む)の美肌効果は限りなくゼロに近いです。

美肌効果を期待して肌にコラーゲンを補給したい場合、たんぱく質を摂取するとよいでしょう。たんぱく質は肉や魚、大豆などに含まれています。例えば肉や魚のたんぱく質は、人間の体が肌のコラーゲンを生み出すために必要な成分を豊富に含んでいます。