痩せるダイエットの口コミランキング

実際に痩せる効果があったダイエットの口コミランキングの1位から10位はウォーキングダイエット、骨盤ダイエット、ヨガ、プチ絶食、夕飯早めダイエット、バナナダイエット、半身浴ダイエット、コアリズム、短期集中型エクササイズ、岩盤浴ダイエットのようです。


ウォーキングダイエットがなぜ成功しやすいのかと言えば、運動系のダイエットの中では比較的手軽にできるからだと思われます。ウォーキングダイエットを始めるために用意するものは特になく、ウォーキングに適した服装で家から一歩外に踏み出せばダイエットを開始できます。

しかもウォーキングダイエットは効果を実感しやすいと思います。ウォーキングを継続しても体重は減りにくいかもしれませんが、体のサイズは続けていくうちにしっかりと細くなっていきます。

ウォーキングをしても痩せないと感じるのは体重だけに注目しているからで、ダイエットの本来の目的は体重ではなく美しいスリムな体を手に入れることです。だからウォーキングダイエットで挫折しないためには、成果を知るために体重計に乗るだけでなく、メジャーなどで体のサイズを定期的に測るとよいでしょう。


骨盤ダイエットはきちんと実践すれば本当に痩せます。ただし骨盤ダイエットは一部うさんくさいダイエット方法であることも確かです。そのため、痩せる骨盤ダイエットと痩せない骨盤ダイエットの2種類が存在します。

まず、「骨盤のゆがみを矯正する」というダイエット方法は間違いなくダイエット効果がゼロです。一例を挙げれば「履くだけで痩せる」という類の「骨盤サポートパンツ」「骨盤ベルト」「骨盤ガードル」などはまず100%痩せません。長期間履いていても1gさえ体脂肪は減らないでしょう。

痩せる骨盤ダイエットとは、エクササイズを行うタイプのものです。この場合の痩せる原理は運動を行うからです。骨盤ダイエットのダイエット効果とは100%運動に由来するものです。


ヨガの優れた点はストレス解消効果で、これがダイエットに役立ちます。ヨガの運動はかなりゆったりペースなので、ヨガのストレッチの消費カロリーがダイエットに役立つとは言いにくいです。ただし運動が苦手で全く運動をしていない人にとっては、ヨガの消費カロリーもダイエットに役立つでしょう。

ストレスがたまると、どうしても食事制限で苦労しがちです。いらいらが食に走らせてしまうからです。ヨガでストレスを解消させることで、異常な食欲増進を改善することができます。


プチ絶食をすれば一時的に痩せますが、リバウンドの危険性はかなり高いです。上でも書きましたが、ストレスは異常な食欲の原因となります。断食はかなりのストレスになるので、ダイエット後の反動にどう対処するかがポイントでしょう。


夕飯早めダイエットは夕食を夜の9時までに済ませるか、寝る3時間以上前までに済ませるというダイエット方法です。このような食事方法を行うことにより、寝ている間に体脂肪が蓄えられにくくなるとされています。

しかし、基本的に人間の体は省エネなので、食べた分は確実に体脂肪になります。寝る3時間以上前までに食事を済ませたからと言って、体脂肪が蓄えられにくくなるようなことはないでしょう。それよりも規則正しい時間に食事をすることでストレスの軽減に役立ち、1日全体の食べる量が減ったことがダイエット効果につながっているのでしょう。


バナナダイエットで痩せる一般的にいわれている理由は、朝バナナを食べることでバナナに含まれる豊富な酵素を補い、補った酵素の力で体内の毒素が排出されるから痩せるというものです。しかしこのような解説は間違いです。バナナの酵素にダイエット効果はありません。

バナナの酵素は人間の体で利用することができません。なぜならバナナの酵素と人間の体内の酵素は遺伝子が異なるため、バナナと人間の間で型の異なる酵素を利用し合うことができないからです。

バナナダイエットで痩せる理由は、バナナしか食べないので単純に摂取カロリーが減ったことが原因だと思われます。

中くらいのバナナ一本の可食部のカロリーは約70kcal、大き目のバナナ一本の可食部のカロリーは約100kcal程度です。例えば朝に大き目のバナナ2本しか食べなかった場合、200kcal強しかカロリーを摂取しないことになります。これが朝食置き換えダイエットと同じく摂取カロリーが減ったため、痩せることにつながったというわけです。


半身浴ダイエットは、半身浴をして体を温めて血流をよくすることで代謝が上がる、などの理由で痩せると解説されているダイエット方法です。しかし半身浴をしても代謝は上がらないので、このような理由で痩せることはありません。

半身浴ダイエットの本当のダイエット効果は、ゆっくりお湯につかることがストレス解消につながり、心の平静さを得ることで暴食を防ぐことでしょう。逆にお湯にゆっくりつかることがストレスになる人にとっては、半身浴ダイエットが太る原因になったりもします。


コアリズムはかなり消費カロリーの大きな運動です。そのためダイエット効果はとても大きいです。コアリズムを続けることが苦にならない人の場合、ダイエットでかなりの成果を上げることができるはずです。

コアリズムもウォーキングのように体重ばかりをダイエットの指標にするのではなく、体のサイズをダイエットの指標にするべきです。体重が減らなくても体のサイズが細くなる状況は多いものです。


短期集中型エクササイズとは、先ほどのコアリズムやビリーズブートキャンプのような、短期間で集中的に運動量の大きなエクササイズを行うダイエットです。運動量が大きいため消費カロリーが大きく、体脂肪をかなり減らすことができます。


実は岩盤浴にはダイエット効果はありません。岩盤浴で代謝が上がるとかデトックス効果があるとか言いますが、そういった事実はありません。

岩盤浴と「マイナスイオン」は似たような関係にあると思います。マイナスイオンの存在は科学で実証されていませんが、マイナスイオン商品は多いものです。岩盤浴のダイエット効果も科学では実証されていません。

しかし岩盤浴でリラックスできるなら、ストレス解消という重要なダイエット効果をもたらします。